2017/04/25

マルク・リブーの好奇の視線


フォトジャーナリストはなんらかの歴史的場面に立会い、ある一瞬を定着させることを希求し、同時にそうあることを運命づけられている。しかし、それらを満たすことのできるのは一握りの人々かもしれない。フランスのリヨンに生まれたマルク・リブー(Marc Riboud, 1923-) は、間違いなくその一人といえる。