2016/08/25

アーロン・シスキンのミロ写真



ミロがモノクロ写真を撮ったらこうなるのかもしれない、と思わせたのは、アーロン・シスキン (Aaron Siskind, 1903-91) の写真を見たときだ。
そこではグラフィカルな視覚効果が中心に考えられ、ミロのような幻想はなく、ただただ風景のなかに見出した模様が無機的に浮遊している。そこにいくばくか乾いた抒情が漂う。抒情というより、諧謔というほうが近いかもしれない。