2016/05/15

コルダの撮ったゲバラの肖像

キューバの写真家アルベルト・コルダ(Alberto Korda, 1928 - 2001)ことアルベルト・ディアス・グティエレスは、1960315日にチェ・ゲバラ(Erneto Che Guevara)を撮影した。『英雄的ゲリラ』と題されたその写真をもとに、赤と黒でデザインされたゲバラの顔は、革命のイコンとして最も象徴的なもののひとつとなっている。