2016/03/06

マリー・エレン・マークの会話 2/3

(承前)
トルコを撮影したエレン・マークの写真は訳10年をへた74年に、はじめての写真集『Passportパスポート』として出版される。この処女作以降、彼女は79年にオレゴン州立精神病院の女性病棟を舞台にしたモノクロ写真集『Ward 81』、81年にはインドのムンバイで売春婦たちを撮影したカラー写真集『Falkland Road: Prostitutes of Bombay』、88年シアトルを舞台に家を失った10代の子どもたちを撮ったモノクロ写真集『Streetwise』、さらに03年には双子をテーマにポラロイドカメラで撮影した『Twins』などを出版する。