2014/10/15

グルスキーの風景


ニュー・トポグラフィクスの写真家として給水塔や溶鉱炉などドイツ近代の産業遺産を取り続けたベルント=ヒラ・ベッヒャー(Bernd and Hilla Becher, 1931-) 夫妻に師事したアンドレアス・グルスキー(Andreas Gursky,1952-)。精緻な空間描写はベッヒャー派の伝統だが、画面をデジタル処理して現実世界と画像との鏡像関係を打ち崩すやり方には師匠のベッヒャー夫妻も抵抗を感じているようだ。