2014/07/15

ムンカッチ:報道的モード写真  1/3


1928年に18歳でドイツに渡り、現地のグラフ雑誌などで報道写真家を勤めた名取洋之助(1910-62)は、帰国後、木村伊兵衛らと日本工房を設立した。そこで英文グラフ誌『NIPPON』を創刊するなどして、日本の報道写真やデザインに大きな影響を与えた。