2014/05/15

ジョン・ディヴォラ、実存的証明

1978年から79年にかけて海辺の室内風景を撮ったシリーズ『Zuma』で、ジョン・ディヴォラ (John Divola, 1949-) はその名を知られるようになった。これは興味深い写真群で、海を臨む窓は大きく開かれ、その開放感とは対照的に、室内は破壊のあとが生々しく、ある種のヴァンダリズムを思わせる。