2014/02/18

シュタイナート 2: 陥穽

(承前)
オットー・シュタイナート(Otto Steinert, 1915 -78) は、フランス国境に近いドイツのザールブリュッケンに生まれた。第二次大戦中は軍医として従軍。戦後は大学の医療機関に医者として勤めていたが、1947年に趣味の写真を職業とすることを決意。郷里に戻って静かに再スタートを切ろうと決意する。

2014/02/13

シュタイナート 1: 主観主義写真

戦後のドイツを考えると、歴史を見つめる眼差しの冷徹さに日本との歩みの違いを感じる。その冷徹さとは、記録性を重視した客観というよりも、むしろ感じていることを臆することなく表現するという強さ、厳しさといったほうがいいだろう。