2013/12/15

ビル・ブラント

写真集『レトロスペクティヴ2』をだしたマイケル・ケンナの、あの白を強調してつくりあげたその詩的なモノクロ画面は、ビル・ブラント (Bill Brandt, 1904-83) の影響が強いという。ブラントは1905年ロンドン生まれ。若い頃にドイツやスイス、フランスを旅行し、20代半ばでマン・レイに師事した。ほかにアジェ、ブラッサイ、ブレッソンらの影響を受け、31年に帰国。大恐慌時代を背景に、ドキュメンタリー写真を手がけた。