2013/07/15

ルシール・フェーレマンスの生命力

ルシール・フェーレマンス(Lucille Feremans,1950 -) はベルギー生まれの写真家で、パワフルで現代的な生命力を感じさせる女性像がその特徴をよくあらわしている。鮮明な色彩、ポラロイドやデジタル技術を用いたいくぶんエキセントリックなイメージ。それらが彼女の写真に、一見浅薄で表層的な刺激を与えると同時に、その裏でゆらめく現代的感覚を付加している。