2013/05/28

ソフィ・カルの奔放さ (下)

ソフィ・カルは1953年にパリに生まれ、そこで育った。大学に進んだものの中退して、その後7年間の放浪の旅にでる。レバノンに始まり、ギリシア、メキシコ、カナダ、アメリカへと旅は続く。その放浪から帰国したソフィは、他人の生活というものに感心抱き始める。『本当の話』はこうして制作されることになった。これにより、1979年に彼女はデビューを果たした。26歳のときだ。

2013/05/12

ソフィ・カルの奔放さ (上)

ソフィ・カル(Sophie Calle, 1953-)の著作『本当の話』は、日本語版が1999年秋に出版されている。当時は名前も知らなかったが書店で見てすぐに買った。アメリカ的ロードムービーをヨーロッパで、しかも女性の視点で展開するとこんなにも真新しいものが生まれるのかと思った。その世界は恋愛譚であり、探偵物語であり、偏執的酔狂、あるいは現代の『ナジャ』かもしれなかった。