2013/02/25

追考 べアテ・グーチョウの崩壊感


(承前)
ベアテ・グーチョウのデジタル風景写真は、かなり大きなものだ。その大きさゆえに、画面に漂う欠落感のようなものが、より見る者に迫ってくる。あるべきはずのものが、ない。しかも、そのあるべきはずのものが、なんなのかよくわからない。そこに彼女の写真の魅力があるのはたしかだ。

2013/02/08

べアテ・グーチョウのデジタル写真


デジタル化は虚実の境をきわめて曖昧なものにしている。ドイツの写真家ベアテ・グーチョウ(Beate Gutschow,1970-) の撮影する風景もまた、デジタル合成によってシームレスな仮想空間を平面上に出現させている。